手彫り仕上げ印鑑作成

■「職人の技」最高級手彫り仕上げ印鑑とは何ですか?

    
「職人の技」を持つ、この道40年のベテラン職人が、
    
「最高級」の印材を用いて、
    
「手彫り仕上げ」にてお作りする、
    
「印鑑」のことでございます。


■その印鑑について、もっと具体的に教えて下さい。

    ◆丈夫で長持ちする、欠けにくい印鑑です。
    ◆同一の印鑑(同形印)が出来てしまい、それが悪用される心配はありません。
    ◆納期が早く、価格も安い印鑑です。
    ◆刀を入れ、手彫り仕上げを行うので、印影の出来上がりや見栄えも良くなります。
    ◆出来上がった印影のデザインは、お客様だけのオリジナルのものになります。
    ◆この道40年のベテラン職人が手彫り仕上げにて作成を行っております。

 ですので、新たに印鑑を作成されるときの様々な心配事は皆無と言ってよいかと思います。


■ではその印鑑は、すべて完全手彫り印鑑なのですか?
実は、これはどう答えてよいのか、割と難しい問題なのです。
と言いますのも、我々が調べましたところ、手彫り云々の問題は、はんこ業界やはんこ屋個々人の認識に開きがあるようで、実際のところどこまでを手彫りと呼んで良いのかは割と難しい問題だからです。
ですので、当店では「職人の技」最高級手彫り仕上げ印鑑と表記した上で、その作成過程を詳細にご説明させて頂こうと思います。
その方がお客様にとっても分かりやすく、また、より安心してお買い求め頂けるのではないかとも思うからです。
「手彫り」や「手仕上げ」等の表記だけでは、その印鑑が実際どのようにして出来上がったのか、いま一つ分かりにくい部分も現実にあると思いますので。なお、当店の作成方法は、現状では「手彫り」、「手彫り仕上げ」、「手仕事」と呼んでいる店が多いようです。

■それじゃ、どのようにして印鑑を作成していくのですか?
当店では、まず最初に、印影(印面)のデザインを職人の手作業により、一つ一つ丹念に作り上げていきます。この部分は最終的な出来上がりにも大きく影響してきますので、職人の腕が要求される大切なところです。ですから、たとえ他のお客様と同姓同名のご注文があった場合でも、同一の印鑑(同形印)が出来上がることはありませんし、また同一のものをお作りすることがない以上、それが悪用される恐れもございません。その点、ご安心頂いて良いかと思います。

次は、この作り込んだ印影のデザインを基に、彫刻機で粗彫りを行います。彫刻機を使用するのはこの部分だけです。粗彫りは非常に時間が掛かるため、この作業を彫刻機に任すことで、
低価格化や納期の短縮が可能となります。

最後は、すべての過程を
職人の手作業によって仕上げる段階です。この部分も非常に重要で、ここでも職人の腕が問われるところです。ここでは、まず様々な専用の道具を使用して、印面をきれいにしたり、調整したりします。そして、次に専用の印刀を用いて、職人の手で印面に刀を入れて手彫り仕上げを行います。ここは仕上げの中でも特に重要な作業ですので、最も神経を使い、そして時間も掛かる部分です。この作業により、印影の見栄えがはるかに良くなり、欠けやすい印鑑が出来上がる心配もなくなります。さらにもう一度、印面を調整して、より印影の見栄えが良くなる細かな作業を施します。ここまでの過程をすべて職人による手作業で行います。
これだけの手作業を経て、ようやくお客様のもとへお届け出来る印鑑が完成します。
出来上がりました印鑑は、まさに職人魂の結晶とも呼べる、
唯一無二のお客様だけの印鑑になります。

■印鑑の作成方法は分かりました。では、印鑑(印材)の品質はどうですか?
当店では、印鑑の品質にも相当こだわっておりますので、どうぞ、下記をご覧下さいませ。(決して自慢すると言うわけではございませんが、本当に最高級の印材を使用しております。)

個人印鑑の材質

法人印鑑の材質

なお、象牙印鑑につきましては、お客様からのご要望にお応えすべく、セール品にて様々な種類の象牙印鑑をご用意させて頂いております。詳細は下記をどうぞ。

象牙印鑑の品質

■この品質、彫刻方法で、何故こんなに安い価格が可能なのですか?
これは不思議に思われるお客様も結構多いのですが、本当にこの品質、この価格、この彫刻方法で販売しております。
では、何故このようなことが可能なのかと申しますと、印鑑は商品の性質上、人件費もかなりの部分を占めているという現実がございます。
(オーダーメイドのため、右から左へ転売する商品とは異なりまして、作成にかなりの時間を要します。)
そこで当店では、この人件費をどこまで切り詰めることが可能なのか、そして実際に可能な限り人件費を切り詰めてみよう、と考えました。その結果、現在の価格に行き着いた次第です。

(と申しましても、「人件費を切り詰める=作成の手間を省く」と言うことではございませんので、その点はご安心下さいませ。と言いますのも、大半の作業は、店主とその家族でやっておりますので、家族が何とか生活していけるだけの利益があればいいという発想がベースになっておりますので。(笑))

ですので、どうぞ、ご安心頂ければと思います。


◆より安心してお買い求め頂けますよう、印鑑の作成過程、品質等を詳細に記しています。


印鑑はんこトップへ



◆印鑑底値市−販売商品サイトマップ◆
印鑑はんこ実印実印銀行印認印実印・銀行印セット銀行印・認印セット個人印鑑3本セット
会社実印会社銀行印角印/社印会社実印・角印セット会社実印・銀行印セット
ハンコ/ゴム印銀行印・角印セット起業/会社設立はんこ印鑑